用語集

か行

番組終了時視聴率

ある番組の放送時間終了直前の1分間の視聴率。通常ステーション・ブレイクの視聴率と見なされる。

参照

番組CM

参照

番組平均視聴率

該当する番組の放送時間内における視聴世帯(個人)の割合で、番組の放送時間内における「毎分視聴率」の合計を番組の放送分数で割って、パーセント表示したもの。

パーコスト(%コスト)

番組CM・スポットCMの効率をみるために使われる指標のひとつ。世帯(個人)視聴率1%を獲得するために要する費用を金額で示したもの(広告費÷GRP)。

標本誤差

視聴率は標本調査から集計した数値なので、その数値は絶対値ではなく誤差を伴う。例えば調査対象世帯数が2,700世帯で、世帯視聴率が10.0%の時、信頼度95%での標本誤差は±1.2%になる。

標本世帯

視聴率調査の対象世帯。関東地区の場合2,700世帯。

標本調査

ある集団の中から一部の標本(調査対象)を抜き出して行う調査。

拡がりと深さ

視聴率の分析手法のひとつ。番組や時間帯がどのように見られているかを、視聴世帯(個人)の拡がり(1分以上視聴世帯(個人の割合)と視聴の深さ(平均視聴割合=視聴世帯(個人)あたりの平均視聴分数÷放送分数)でみる分析手法。

ビューアビリティ(Viewability)

広告の視認可能性のこと。

出典:日本インタラクティブ広告協会(JIAA) インターネット広告基礎用語集 2022年度版

ビューアブル インプレッション(Viewable Impression)

広告の閲覧回数を計測する指標で、人が目視可能(ビューアブル)なインプレッションをいう。米国業界団体の基準では、ディスプレイ広告の場合は広告の面積(ピクセル)の50%以上が1秒以上、また、ビデオ広告(インストリーム広告)の場合は面積の50%以上が2秒以上(広告の冒頭からとは限らない)閲覧可能な状態で表示されたインプレッションとされている。

出典:日本インタラクティブ広告協会(JIAA) インターネット広告基礎用語集 2022年度版

ビュースルー コンバージョン(View Through Conversion)

Web上で得られる最終成果であるコンバージョンの一種で、直接効果のクリックスルーコンバージョンに対し、表示回数を測る間接効果を数値化した指標。ユーザーがインターネット広告を目にした際、その時点ではクリックせずコンバージョンに至らなかったものの、後に別の手段(自然検索など)で結果的にコンバージョンが発生するケースを指す。

出典:日本インタラクティブ広告協会(JIAA) インターネット広告基礎用語集 2022年度版

ファーストパーティ・クッキー(1st Party Cookie)

ユーザーが訪問するWebサイトやサービスの運営主体である事業者(媒体社、広告主のサイトなどの当事者)が設定しているクッキー。

出典:日本インタラクティブ広告協会(JIAA) インターネット広告基礎用語集 2022年度版

フリークエンシー

Frequency 視聴(到達)回数。到達した世帯(個人)をベースに何回見られた(接触した)かを示す指標。平均視聴回数はAverage Frequency。視聴回数分布はFrequency Distribution。

関連用語

ブランドセーフティ(Brand Safety)

インターネット広告の掲載先に紛れ込む違法・不当なサイト、ブランド価値を毀損する不適切なページやコンテンツに配信されるリスクから広告主のブランドを守り、安全性を確保する取り組み。

出典:日本インタラクティブ広告協会(JIAA) インターネット広告基礎用語集 2022年度版

ブランドリフト(Brand Lift)

企業や商品・サービスのブランドの認知度や好感度、購買意向などの向上を表す効果指標。

出典:日本インタラクティブ広告協会(JIAA) インターネット広告基礎用語集 2022年度版

プライムタイム

視聴率を時間帯別に見るときに使われる、1日の時間区分のうちの19時~23時の4時間の通称。

お問い合わせContact

個人の方

ご協力をお願いしている
調査についてのお問い合わせ

当社の調査にご協力いただいている方、調査の依頼が来た方、モニター(ネットリサーチ、座談会など)にご登録いただいている方のお問い合わせはこちらから。

企業の方

調査データ・商品サービスの
お問い合わせ

当社の調査データ、商品・サービスについてのお問い合わせ、データをご利用になりたいマスコミの方、研究目的の学生の方もこちらからお問い合わせください。

企業の方

協業・ご提案についての
お問い合わせ

当社との協業や、商品・サービスをご提案されたい方はこちらからお問い合わせください。