テレビCM速報サービス、日本全国に拡大

VRDigest編集部
VRDigest編集部
  • facebook
  • facebook
  • Twitter
  • HatenaB!

当社のテレビCM速報の測定地区は、これまで関東、関西、名古屋、北部九州、札幌の5地区においてサービスを展開しておりましたが、このたび株式会社IPG(本社:東京都中央区、代表取締役社長:星野 仁)および株式会社PTP(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:有吉 昌康)両社との提携により、全国版(ビデオリサーチ視聴率サービスエリア27地区)のCM情報を日本で初めて提供することとなりました。

本サービス開始により、広告主様の全国各地でのエリアマーケティングにおいて、テレビ広告の活用をデータで支援することが可能になり、ライバル企業のエリア別の動向を素早く捕捉して対策を打つ、またSOV(シェアオブボイス)や自社のCM投下量と商品の販売状況を見てCM出稿計画を見直す、といった利活用が見込まれます。

当社は本データを専用ASP「VR-ADVision Prompt(※2)」だけでなく、VR LINC(※3)と接続する各種ダッシュボードやBIツールを通じても提供します。さまざまなマーケティングデータとテレビ広告の関係をわかりやすいビジュアルで可視化、分析をシームレスに行えるようになります。

連携パートナー daterama 画面イメージ

また提携先でありますPTP社ではこのデータを活用し、同日「Madison」というサービスを開始いたします。本サービスが2018年4月2日から開始することにより、日本全国におけるテレビ出稿全体が活性化されることが期待されます。

※1 「テレビCM速報」とは 放送されたCMの「広告主」「銘柄」「素材」レベルでのCM情報を、放送局・放送日時・CM秒数など最速でOA翌日にご覧いただけるサービス。視聴率調査エリアにおける競合社の出稿状況の把握も含めた広告の出稿計画や、キャンペーン効果の迅速な把握を目的にデータを提供。

※2 「VR-ADVisoin Prompt」とは テレビCM統計の集計で、ご利用の多い「CM時点リスト」「基本統計表(トレンド一覧)」「タイムテーブル」集計を行えるテレビCM速報集計用ASPです。

VR-ADVisoin Prompt 画面イメージ

※3 「VR LINC」とは VR LINC ロゴ

テレビ視聴データをはじめとするメディアデータおよびプロフィールデータを、DMPを通して企業が保有する各種データに連結・統合し、付加価値をつけるデータ統合ソリューション。

Video Research Logical Integration for New Communicationの頭文字をとったもので、データ統合機能に特徴があり、意識と行動ログ、オフラインとオンライン、メディア接触と会員情報といった各種データをIDマッチングやデータフュージョン(2種類の異なるデータを融合させること)、推計モデルを用いて統合し、メディアプランニングやWEB広告配信等にご活用いただくことが可能なサービスです。

この記事をシェアする
  • facebook
  • facebook
  • Twitter
  • HatenaB!