このテレビCMって、競合と比較してどのくらい「良く出来ている」の?~「そうだ 京都、行こう。」篇 ~

花木綾
ソリューション事業局 データデザイン部
花木綾
  • facebook
  • facebook
  • Twitter
  • HatenaB!

■「そうだ 京都、行こう。」といえば・・・

皆さんは、「そうだ 京都、行こう。」というフレーズを聞いて、何を思い浮かべるでしょうか。俳優 長塚京三さんの落ち着いたナレーションと、京都の四季折々の風景がゆったりと楽しめるテレビCMが思い浮かんだ方が多いことでしょう。

JR東海「そうだ 京都、行こう。」のテレビCMは、25年間にわたり放送されてきた、誰もが知るテレビCMシリーズの1つといえます。
先日、長塚さんのナレーションが18年秋のオンエアをもって最後の作品になることが発表され、長塚さんの卒業を惜しむ声がネットでも多くあがりました。これは、長塚さんのナレーションが本テレビCMシリーズの内容を視聴者に強く印象付けていたことの裏返しでもある、と推察できます。

もし皆さんがこのテレビCMを評価する立場にあるとしたら、この"推察"をどのように立証しますか?

■他のテレビCMと比較すれば、どのくらい「つよく印象付けられているか」が分かる

ビデオリサーチでは、第三者機関としてテレビCMをフラットに・かつ分かりやすく"評価"し、知りたい対象のテレビCMを客観的に"診断"するワンストップサービス「クリエイティブカルテ」を提供しています。
他のテレビCMと比較することで、知りたい対象のテレビCMのどこが・どうよかった(よくなかった)のかがクリアになる本サービスの特徴は、以下の通りです。

181127-2.png

・競合他社素材はYouTube公式ページにあるものを使用いたします。
・その他金額等詳細はお気軽にお問い合わせください。

■「世の中平均」と比べるとどうだった?

冒頭で紹介した「そうだ 京都、行こう。」のテレビCMにおける長塚さんのナレーションは、他のテレビCMと比べ、どの程度印象が強く残っているのでしょうか? 「クリエイティブカルテ」では、"ぱっと見て分かる"診断結果をExcelレポートとしてご提供しております。 実際に見てみましょう。

181127-3.png

「クリエイティブカルテ」は、上記のように診断結果をS~Dでランク付けし、それぞれの項目の評価をサクッと確認できるレポート仕様となっています。 この結果を見ると、「そうだ 京都、行こう。」のテレビCMは、「世の中平均」であるNormと比べ、ナレーションだけでなく音楽や映像表現も「S」判定と視聴者に非常につよく印象付けられたことが分かります。

■さらに深堀りしてみましょう

「クリエイティブカルテ」のレポートは"パッと見で分かる"見やすさと、"ここをもっとこうしたい"という深堀りニーズにも応えられる多角的視点での評価分析の両方ができることが大きな特徴です。

たとえば、前述の例を『競合テレビCM』と比較し、深堀分析してみたのが以下の図です。

181127-4.png

競合のテレビCMとの比較だけでなく、
■性年代ごとの比較(例:女性20代 VS 女性30代 VS 女性40代)
■特定の業種に絞ったNormとの比較(例:金融関係のテレビCMに絞ったNorm)
など、さまざまな視点での比較分析がカンタンにできることも本サービスのユーザー様からの評価ポイントの1つです。

■ためしにトライしてみませんか?

上記の例では「そうだ 京都、行こう。」のナレーションについて深堀しましたが、「クリエイティブカルテ」ではその他にも

・テレビCM認知率
・テレビCMイメージ
・商品への興味喚起・購入意向    ・・・・
など、さまざまな指標の調査結果がレポート上でご確認いただけます。

お手ごろ価格でスピーディに・競合CMも含めて評価できる本サービスは、自社で独自に実施している定点調査等よりも効率的な運用ができる!と事業会社の皆さまにもご好評いただいております。

概要をもう少し詳しく知りたい!興味があるけど見積もりを取ってみたい!など、ご興味お持ちいただけましたら、こちらよりお問合せいただくか、貴社営業担当までお気軽にお声掛けくださいませ。

この記事をシェアする
  • facebook
  • facebook
  • Twitter
  • HatenaB!